HYPER GRIPS 耐切創手袋シリーズvol.9

HYPER GRIPS 耐切創手袋シリーズvol.9 page 16/16

電子ブックを開く

このページは HYPER GRIPS 耐切創手袋シリーズvol.9 の電子ブックに掲載されている16ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
安全・使用上のご注意●針・釘・錐などで突き刺さないで下さい。編み目を突き抜け怪我をする恐れがあります。●鋭利な刃物、ガラスや金属などのバリを強く握らないで下さい。切創事故を起こす恐れがあります。●炎・....

安全・使用上のご注意●針・釘・錐などで突き刺さないで下さい。編み目を突き抜け怪我をする恐れがあります。●鋭利な刃物、ガラスや金属などのバリを強く握らないで下さい。切創事故を起こす恐れがあります。●炎・火花・高温の蒸気など、熱いものに直接触れないで下さい。熱が伝わり火傷をする恐れがあります。●回転体作業には使用しないで下さい。手袋が巻き込まれて怪我をする恐れがあります。●電気作業には使用しないで下さい。感電する恐れがあります。●体質によっては、かゆみ、かぶれ、発疹等を起こす場合があります。異常を感じられたら使用を中止して下さい。●破れたり・破損した場合は、安全のため新しいものと交換して下さい。本製品は、耐切創性素材を使用していますが、刃物やガラス、金属のバリなどに対して、絶対に切れない、破れないというものではありません。綿やナイロンなどの素材と比較して、切創抵抗値が高く、切れにく、切創事故予防の目的でつくられている商品です。ケブラーR製手袋取り扱いのご注意耐切創性について●よく乾いた状態でご使用下さい。濡れた状態では耐切創性が低下している場合があります。耐薬品性について●酸・アルカリによって劣化する場合があります。薬品を取扱う際には、事前に必ず耐薬品特性の資料で安全性をご確認の上、ご使用下さい。保管について●太陽光・蛍光灯に含まれている紫外線によって変色し手袋の性能が低下する場合があります。ご使用後は黒いビニール袋などに入れ、暗所で保管して下さい。洗濯について●洗濯の際には、漂白剤(特に塩素系の還元漂白剤、代表的な物として次亜鉛素酸ソーダ)は使用しないで下さい。●ご家庭で洗濯できます。洗剤は漂白剤が入っていない家庭用市販品をご使用下さい。また、直射日光にはあてずに陰干しして下さい。●ドライクリーニングの際は、パークレン(パーク口口工チレン)と指定して下さい。●SD-SUS糸・ES糸を使用した商品は、金属線が含まれているため、他のものと一緒に洗わないで下さい。金属線がほつれる場合があります。スペクトラRガード・ダイニーマR製手袋取り扱いのご注意耐切創性について●高温の状態や火気を伴なう作業には使用しないで下さい。耐切創性の低下や、繊維が溶け火傷をする場合があります。洗濯について●ご家庭で洗濯できます。洗剤は漂白剤が入っていない家庭用市販品をご使用下さい。また、直射日光にはあてずに陰干しして下さい。●乾燥機は使用しないで下さい。高温・高熱により耐切創性の低下や、繊維が溶ける場合があります。●スペク卜ラRガードを使用した商品は、金属線が含まれているため、他のものと一緒に洗わないで下さい。金属線がほつれる場合があります。乾燥機の使用禁止www.atom-glove.co.jp本社:〒729-2317広島県竹原市忠海東町4丁目2-1TEL.0846-26-0021 FAX.0846-26-2561東京支店:〒337-0004埼玉県さいたま市見沼区卸町1-28TEL.048-683-5005 FAX.048-685-8102KEVLAR RケブラーRは、デュポン社の登録商標です。HYPERGRIPS R、ハイパーグリップスRは、アトム株式会社の登録商標です。2012.9. 3000