HYPER GRIPS 耐切創手袋シリーズvol.9

HYPER GRIPS 耐切創手袋シリーズvol.9 page 3/16

電子ブックを開く

このページは HYPER GRIPS 耐切創手袋シリーズvol.9 の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
「ハイパーグリップスRシリーズ」は、ケブラーR繊維や、その他素材の基本性能である「耐切創性」「高強度」をベースに「低発塵性」「フィット性」「高耐切創性」「グリップ性」などの特性を付加した加工を施しお客様....

「ハイパーグリップスRシリーズ」は、ケブラーR繊維や、その他素材の基本性能である「耐切創性」「高強度」をベースに「低発塵性」「フィット性」「高耐切創性」「グリップ性」などの特性を付加した加工を施しお客様の多様なニーズに応じた商品をラインアップしています。ハイパーグリップス特長?フィットタイプ同じ強度なら、より薄く。?低発塵性?柔らかい?繊細?手にフィットケブラーR SDケブラーR SDサンダーロンケブラーRタスランダイニーマRプリント基板・ガラス・液晶・PDP・塗装作業などにフィットタイプワイヤー等を編み込んで、さらに強く。?より高耐切創?より高強度?ハードタイプケブラーR ESケブラーR SD-SUSスペクトラRガード食品加工・木材・建築関係作業などにハードタイプ同じ厚みなら、より強く。?良い風合い?グリップ性?スタンダードタイプケブラーR紡績糸鉄鋼・農業・漁業・廃棄物処理作業などにスタンダードタイプ【ハイパーグリップスR性能表示マーク】編目ゲージ表示耐切創レベル表示ゲージとは? EU規格カットレベルとは?2.54㎝7Gゲージ表記厚手レベルレベルレベル2 3薄手フィットフィットフィット表記0 1レベルレベル生地厚約1.5mm以上約1.0~1.4mm約0.6~1.0mm約0.5~0.6mm約0.5mm以下耐切創性試験1.2 1.2 2.5 5.0感覚厚手でゆったり(index)未満以上以上以上薄手で多少ゆったり※材質により厚みが異なる場合もあります(当社比)手袋生地の1インチ幅(2.54cm)当たりの編目数(針数)を表す単位。目安として左写真は7つあるので、ゲージ数は「7ゲージ(G)」となります。10G13G薄手で手にフィット15G素手感覚のフィット感18Gリアルな素手感覚EU規格切創試験で5段階に分類される「耐切創性」を表す単位です。レベル2が綿手袋に相当します。4レベル10.0以上5レベル20.0以上EU規格切創試験/5Nの荷重の下で往復運動する円形の刃で、手袋掌部から切り取った試験片を水平運動させてカットし、厚地テント地の数値と比較して指標とする。腕カバーHYPER GRIPS 02