ホーム >プレスリリース
     
 

安心感と快適性で高機能を実感できる手袋 エアテクターエックス
2010年度 グッドデザイン賞・中小企業庁長官賞を受賞

 

 

弊社が製造・販売するゴム張り手袋「エアテクターエックス」が、2010年度グッドデザイン賞ならびに特別賞である中小企業庁長官賞(公益財団法人日本デザイン振興会主催)を受賞いたしました。

この「エアテクターエックス」は、ユーザーの皆様に安心感と作業性の良さを実感してもらえる手袋を目標として開発を行い、ゴムシートを発泡加工することにより、手袋のやわらかさ、グリップ力、通気性、安全性を高めています。

受賞理由として特に「厚手が持つ安全性と薄手が持つ作業性の良さを両立できる作業用手袋を目指し、手のひら部分に貼るゴムシートを発泡加工した製品。それにより、手袋の柔軟性、グリップ力、通気性が高まり、軽量化によって作業性が高まると同時に、発泡ゴム部分が緩衝材となって安全性も高まったという優れものである。実際に手にはめてみると、安心感と快適で確実に作業ができそうな雰囲気が実感でき、高機能が見た目にも現れているところは秀逸である。」という審査委員のコメントをいただいております。

受賞を機に、「エアテクターエックス」の優れたデザイン・機能をアピールすることを通じて、より一層の販売促進活動に注力していく所存です。



 
 
 

 

【グッドデザイン賞とは】
グッドデザイン賞は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承する、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで延べ30,000点以上の優れたデザインが選ばれています。またグッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。