STAFF
スタッフ紹介
K.H
経験を積み重ね、営業力を高め 担当エリアを拡大することが目標
営業部 本社営業課
2016年新卒入社
STAFF01
知らなかった土地へ行き 様々な人との出会いがある仕事
大学時代に、友人がアトムと共同研究をしていたことから、この会社の存在を知り、入社したいと思うようになりました。私自身も高分子化学について学んでいて、開発系の職種を目指していたので、営業職で内定をもらった時は、正直なところちょっと戸惑いもありました。営業職は未知の世界でしたが、化学の知識を生かせる場面も多いですし、これまで知らなかった土地に行かせてもらい、様々な出会いもあり、充実した気持ちで仕事に取り組むことができています。
staff detail 01
お客様の反応を直に感じられる喜びや 楽しさは、想像していなかったこと
営業に行く時には、お客様からのご質問をある程度は予測して答えを準備しておくのですが、いつも予測とは違うことを聞かれてしまいます。どこへ行っても、同じ質問をされることはほとんどないので、お客様に育てていただいていることを実感しています。学生時代には、試験管を振ってデータがどう出るかが課題だったので、実際に人とお会いして、直に反応が見られる喜びや楽しさは、想像もしていませんでした。いずれは開発に携わりたいという思いもあります。営業として市場の価値観を肌で感じた経験を生かせるよう、できるだけ多くのことを吸収したいですね。
staff detail 01
1年目から担当を持ち、売上げも管理 自分で考えて動くことが、成長に
他の多くの会社では、新人の営業マンは、上司や先輩のサブ的な役割になることが多いと聞いています。この会社では、1年目から担当を持たせてもらい、自分で売上げの数字も管理します。上司や先輩に何とかしてもらうのではなく、「こうしたら売れるのではないか」「うちの商品に切り替えてもらえるのではないか」と、積極的に自分で考えて動くことが必要です。もちろん大変なのですが、自分が売り込んだ商品をお客様に気に入ってもらえると、すごく嬉しい気持ちになります。現在は山陰地方を担当していますが、もっと営業力をつけて、中国地方全体、そして次は四国と、任せてもらえるエリアを広げることが、当面の目標です。
staff detail 01
STAFF01
STAFF02
STAFF03
STAFF04
STAFF05
STAFF06