WORKS
アトムのお仕事

開発部

基礎研究と将来の主力商品の
開発

新素材や新技術の基礎・応用研究を通して「新しい価値」を持った主力商品を開発します。
新素材や新技術の基礎・応用研究を通して「新しい価値」を持った主力商品を開発します。
主な仕事内容
基礎研究課 新素材・新製造方法・新技術の研究・共同研究
商品開発課 商品戦略、商品デザイン、仕入先新規開拓
開発スタイル
一般的な開発スタイルは、マーケティングや市場調査・分析により、開発目標(テーマ)を設定し、それに沿った基礎研究、試作、モニタリング(サンプル調査)を繰り返し、製品化に向けてのブラッシュアップを図り、量産化に向けての生産部と調整を行っていく流れとなります。
また、外部研究機関・教育機関などとの共同研究・共同開発も積極的に行っています。
development_aticle_01
教育体制
基礎研究課ではまず、生産部での研修を通して製品がどのように作られているかをみっちり学んでいただきます。
その後、担当として開発テーマを与えられ実務が始まりますが、先輩社員の指導、OJTや外部セミナーなどにより基礎知識を習得してもらいます。教育や実務を通して自分には何が必要かを理解し、業務の完了、ステップアップに向けて取り組んでいただきます。
development_aticle_02