天然ゴム長靴のお手入れ、保管方法

Care & Storage method
天然ゴム長靴のお手入れ・保管方法 長くお使いいただくために

FLOW01用意するもの

  • バケツ
  • タオル
  • スポンジ
  • シューズクリーナー
  • 中性洗剤
  • 新聞紙

FLOW02汚れを落とす

表面についた泥や汚れはスポンジやタオルを使い水洗いしてください。汚れがひどい場合は適量の家庭用中性洗剤やせっけん水で汚れを取り後はきれいにすすぎ洗いし、洗った後は陰干しでよく乾かしてください。

ご注意!
天然ゴム製なので硬いタワシで洗うと傷がつく場合があります、柔らかいスポンジやタオルをお使いください。
家庭用洗剤は必ず漂白剤(次亜塩素酸)が入っていないものをお使いください。

FLOW03長靴の中を洗う

長靴の中を洗う場合、内側が見えるように半分に折り、水を入れたバケツの中でスポンジやタオルを使って洗ってください。
中敷き(インソール)が入っている場合、取り出してそのまま洗えます。
洗った後は陰干しでよく乾かしてください。

FLOW04白い粉(ブルーム)が出てきた時のお手入れ

天然ゴム長靴は伸ばしたり曲げたりすると表面に白い粉が出てくることがあります。
その場合は市販のつや出しシューズクリーナーでふき取っていただければきれいになります。

ご注意!
つや出しシューズクリーナーはシリコン配合で揮発剤(有機溶剤)が入っていないものをご使用ください。
靴底に塗るとシリコンで滑りやすくなりますので使用しないでください。

FLOW05保管の方法

天然ゴム製品は時間経過と共に自然劣化する性質があります。
天然ゴムの弱点は日光、紫外線、湿気、高温ですから、特に濡れたまま放置(自然乾燥)するとゴムの劣化が早まります。
水滴などは早めに拭き取るのがよいでしょう。
長持ちの秘訣は、日光や蛍光灯にさらさず、購入時の箱や袋の中に入れて湿気の少ない冷暗所で保管することです。中に新聞紙等を丸めて入れ(湿気取りの効果があります)シワのないよう形を整えて、立たせた状態で冷暗所に保管すればより長持ちします。